ルセットナインとは

今、なぜ「冷凍」なのか?

 塩漬けや燻製、発酵、乾燥など、食品保存の方法には様々なものがあります。そのなかでも特に冷蔵・冷凍という自然界の温度差を活用した保存方法は、古くからエコで安全、経済的な食品保存の方法でした。
 また、国際流通が進む現代において、冷凍物流は、食品を安全に運ぶ温度帯として既に安定期で広く普及した輸送方法となっています。
 冷凍技術は、食べるための「解凍」方法まで含めて、食品分野のみならず広い分野で日夜研究されており、今も進化を続けています。

 私達ルセット・ナインは、高電位電圧と超音波の新しい冷却技術を使って、世の中に貢献して参ります。

 

私たちが、「冷凍」にこだわる理由

  • 日本の「食の価値」を未来に向けて持続するために。

    自然の力と人の知恵で作られた日本の「食」
    次の世代の子供たちに、世界の人に、その「価値」を永く広く伝えたい。
    保存料や添加物に頼らない保存方法として。
  • 世界の食品廃棄ロス削減に向けて。

    使い切れず食べきれず棄てられる食品たち、それに使われるエネルギー
    地球全体が生きていくために、世界の廃棄ロスを減らしたい
    食のまわりの無駄を無くすために。
  • 境界線を超えた交流のために。

    「食」はコミュニケーション。
    国境を越え、宗教を越え、民族を越えて、その「価値」を届ける。
    日本と世界の「食」のコミュニケーションをもっともっと深めるために。
Top