代表からのメッセージ

経営メンバーのご紹介

代表取締役 大 塚 早 希 子  Sakiko Otsuka

明治時代創業の東京・港区芝の旅館で生まれ育つ。住宅建築を専攻、TOTO株式会社のキッチンコーディネーター、建築設計事務所等で、食を中心とした生活者視点の空間造りや企画・調査事業に携わる。住友商事の物流子会社を経て、三菱商事の経営・事業戦略コンサルティング子会社インター・アクティブ株式会社及び株式会社テクノアソシエーツにてプロジェクトサポート及びコーディネーションを担当。R&D段階からのマーケティング戦略計画の策定と実行コンサルティングのサポート業務に携わった後、株式会社ドゥ・クリエーションにてショールーム・イベント運営事業及び人材育成業務を担当。2010年設立時よりダズリング・ナインに参画、同社パートナー。
日本女子大学家政学部住居学科卒 地域活性学会会員

 

取締役 日 髙 幹 生  Mikio Hidaka

三菱商事株式会社及び三菱総合研究所(出向)にて調査・戦略立案、遂行に携わった後、三菱商事の経営・事業戦略コンサルティング子会社インター・アクティブ㈱代表取締役、ビー インキュベーション ジャパン㈱(現:㈱テクノアソシエーツ)代表取締役などを歴任。在任中には、大小様々な企業のコンサルティング業務を手がけたほか、ビジネス・インキュベーションのための新たなプラットフォーム「ウェブ・パドック・プロジェクト」を立ち上げ、ベンチャー及び地域資源の新たなプロデュース手法の開発に一石を投じる。 三菱商事に帰任後は、国際戦略研究所にて同社の成長戦略立案・推進業務に携わったのち、米国企業再生プロフェッショナルファームであるアリックスパートナーズ社フェローを経て独立、ダズリング・ナイン株式会社設立、代表取締役就任。商社を含む広範な業界で、一貫して現場起点での成長戦略の立案と実行支援プロジェクトに従事。あわせて、企業や地域における事業開発環境作りのための各種プラットフォーム創設・運営にも注力中。地域活性学会会員。 2012年9月よりPwCアドバイザリー合同会社スペシャルアドバイザー、及び新潟薬科大学応用生命科学部 特別招聘教授を兼務。2013年10月よりルセット・ナイン株式会社取締役。 地域活性学会会員 一橋大学経済学部卒

 

取締役 村 上 由 紀  Yuki Murakami

食文化プランナー。フレンチ・イタリアン等料理店のプロデュースを行いながら、俳優永島敏行氏らと共に「銀座青空市」等、産直野菜の無人販売所や直売所を展開。2004年有限会社食養生を設立。産地と都市を食で結ぶレストラン「日本橋二丁目ダイニング」を経営の傍ら、農林水産省の「地産地消の仕事人」として全国各地の農漁家レストランのオペレーション指導や経営支援、農産物加工所設計のコンサルティング等を実施。農林水産省「外食・中食野菜利用増大検討委員会」委員メンバー、農林水産省・観光庁連携事業「おかあさん100選」選考委員、農林水産省事業「農林漁家民宿品質評価基準選定委員会」委員、 NPO法人「日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター」理事等を歴任。2015年8月よりルセット・ナインに参画、現在に至る。

Top